ネット通販の宅配便。住所に”不在時の処理”を書くのは是か非か。

10件のフィードバック

  1. とある物理の配達員‏  より:

    とてもいい記事だと思います ありがとうございます
    指定場所配達について捕捉させていただきます 
    郵便局指定場所配達の放置されたくない荷物についてですが
    ”摘要”欄に「指定場所配達不可 不在の場合必ず不在票を投稿 局内にて保管して下さい」と明記していただければポストに不在票を入れて持ち戻ると思われます
    双方が気持ちよく配達して受け取ることができるようになるといいですね!

    • admin より:

      今回は記事作成に関しましてこちらの方にご意見をお伺いいたしました。
      上記のように、玄関先ではなく局内への保管の場合は快く引き受けてくれる場合があるようです。

  2. ヤマト より:

    不可という結論なら誤解や迷惑を招く原因となるツイートを削除された方が良いでしょう

  3. ひらの より:

    長い文章ですが読んでいていくつか疑問がありました。

    1. これまでの配達員の方は署名・捺印をどうしていたのか。
    2. 営業所留めやコンビニ受け取りでは駄目なのか。
    3. あなたが賠償請求をする人でないかどうかは他人にはわからないのでは(配達員の自己責任での判断)。

    • admin より:

      ありがとうございます。お答えさせていただきます。
      1.今までに署名や捺印を求められたことはありません。佐川・ヤマト共にドライバーさんが代理で記入していただいていたと思われます。
      2.Amazon.co.jpの仕組みを利用した場合、センター止めができる商品は限られており、私の場合これまでに一度も地元のセンターを指定できたことがありません。今回の画像は玄関先指定でしたが、ツイートの文にもあるようにセンター止めを指定することもあります。コンビニ受け取りは、近くに対応した店舗がありません。
      3.そうですね、仰る通りだと思います。なので、事前の配達員に相談をするべきとの結論を出させていただきました。

  4. 蓬来 より:

    問題ないです。
    宅配業者宛てに、要望を書くことはありますよ。
    配達員の方へのお心遣いから書かれたこと、察しております。

  5. あつし。 より:

    以前宅配の仕事に関わっていました。基本的には受取人との了解がある無いにかかわらず、無人の場所に配達物を置いてくることは禁止されています。従って配達員の自己判断で、これを行えば、コンプライアンスに反してしまい、処罰対象になります。下請けであれば、取引停止、社員であれば、乗務停止等。おっしゃるとおり宅配の現状は限界が来ています。配達員に渡る運賃も異常に低く、一番適した年齢層のドライバーは生活レベルを維持できない現実もあります。対処療法はたくさん有りますが、社会全体でこのシステムを維持するための根源治療を考えていかなければならないのだと思います。

  6. はるなつき より:

    我が家は、普通の家の様な玄関では無く、外から玄関が丸見えのガラスのドアで、壁も無くガラス窓の昔お店で使われてた材料の再利用で出来てますので、シャチハタ印を置き勝手に玄関に置い行って貰います。着払いの時だけチャイムで知らせて下さいと、直に配達員の方に言って有ります。玄関の中&道から見える&一応祖母が居る状態で、着払いに私が居ない場合のみ不在票が入ります。

  7. もんとれ より:

    私もよく通販をするものの、日中不在な上帰りも遅いので再配達も難しく、集荷場に取りに行くのもかなり面倒だったので、同様のことをしていました。
    玄関には「置いていってください。 電話番号」という旨を書いた張り紙をしていたので、最速で荷物を受け取れて本当に助かっていましたし、不在票にも「いつもありがとうございます。助かります」と書かれていました。
    まぁ、私の場合、警察宿舎の最上階に住んでいたのでできたのですがw
    今は民間のアパートに入っているのでさすがにできず、不便です…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です